パワーストーンの力

パワーストーンの浄化

パワーストーンは浄化が必要

皆さんは、不思議なパワーを持ち、それぞれに適した効果を持ち主に与える「パワーストーン」をご存知でしょうか?精神的な内容だけでなく、肉体的な変化や運勢など、数多くのパワーストーンにはそれぞれに応じた不思議なパワーが宿っています。
しかし、いつまでも私達にパワーを与えてはくれないのです。
ある程度利用したら、「浄化」が必要になるのです。
パワーストーンは霊的なパワーの影響を受けやすく、そうしたものに触れ続けることで次第に濁り、力を発揮できなくなってしまいます。
完全に力を失ったわけではないので、穢れてしまった場合には浄化をすることで元の力を取り戻すことができます。
その方法はいくつかありますが、有名なところでは「水晶クラスタ-」や「塩とセージ」による浄化があります。
しかし、石の種類によって適したお手入れ方法が異なるので、きちんと把握して持っている石に適したお手入れ方法を実行する必要があります。
そうすることで常に最大級のパワーを発揮してくれることでしょう。

パワーストーンは浄化して使うことが大切

パワーストーンといえば、持つだけでさまざまな効果を発揮してくれる石とされています。
でも、ただそのまま持っておくだけでは、あまり効果が出ないことが多いのです。
実は、その効果を大きくしたいなら、まず購入したら浄化するようにしておく必要があります。
天然石は、採取する人やさまざまな加工を行う人の手に触れています。
ですから、コンピューターを初期化するのと同じように、石を浄化してもともとのパワーを引き出す過程が必要なのです。
たとえば、水を使ったり、日光や月光を使って元のパワーを引き出す方法があります。
水を使う場合には、水道水によって長時間洗うようにしていきます。
ただし、なかには水に弱い性質を持つ石がありますから注意しなければなりません。
たとえば、アズライトやコーラル、マラカイト、ラピスラズリなどの石がそれです。
水に弱い石の場合は、水にさらす以外の方法で浄化するようにしていく必要があるでしょう。
お香などを使っても石のパワーを引き出すことは可能です。

check

2017/4/7 更新

 

Copyright(C) 2015 パワーストーンの力 All rights reserved.