パワーストーンの力

石の力と選び方

パワーストーンの意味と選び方について

パワーストーンは、美しい色合いを放ち、購入する際にはどのような色合いのものを選ぼうかと迷うことがあります。
意味合いとしては、古代から願いをかなえたり、健康をもたらす働きをしてくれるという天然石を総称してそのように呼ばれるようになりました。
正確な定義づけはなく、最近ではダイアモンドやルビーなどもパワーストーンと呼ばれるようになってきています。
世界中のパワースポットと呼ばれる場所を見ていくと、様々な形の石や岩でできていることがあります。
石や岩が人の願いをかなえる媒体物となっていると考えられています。
どの石を身に着けるかと考えたときに、選び方のポイントとしては、まず専門の人に聞くことが最もよいと思います。
本当に能力のある占い師などでは、必要な石を教えてくれるかもしれません。
選ぶ際に、最も大切なことは直感だと言われており、なんとなく気になる、目についたなどの直観が必要だと言われています。
これらは石とのめぐりあわせと言われています。
それぞれの石が持つ意味などを示した意味辞典や効果辞典などもネット上に公開されているので、まずは一つひとつの石を見ていき、直感を働かせることから始めるのがいいかもしれません。

パワーストーンは定期的な浄化が大切

古来より願いを叶えたり健康をもたらすなど、特別な力が宿っていると考えられている天然石。
主に水晶を始めとする半貫石がそう呼ばれますが、最近ではダイヤモンドやルビーなどの貫石も含めて特別な石のことをパワーストーンと呼ぶ傾向があります。
パワーストーンは種類が豊富なので、何がいいのか迷ってしまうと思います。
同じ種類の天然石でも個性があり波動もあるので、実際に自分の目で見て触れることと直感が大切です。
「なぜだかわからないけど気になる」「安心する」という感覚も大切のようです。
また誕生日や願い事に対応した選び方など様々です。
購入後一番最初にすることは「浄化」です。
浄化とは石のエネルギーをはじめのクリーンな状態に戻すことを言います。
あなたが石を手にするまでに、沢山の人の手に触れ、その念を吸収している場合があります。
浄化の種類も様々で、水によるもの、太陽光によるもの、塩、お香など石の種類により方法は違ってくるので、きちんと調べてから浄化してあげましょう。
そして最後に、自分の望みや願いをイメージして石に送り込みます。
宝石と違って気軽に身に付けられることから、普段の生活の中で心強いお守りの役割を果たしてくれます。

Valuable information

2018/8/10 更新

 

Copyright(C) 2015 パワーストーンの力 All rights reserved.